今回はGMOとくとくBBの評判について解説したいと思います。

 

キャッシュバックが多いことから評判はよさそうなイメージですが、実際のところどうなのでしょう。

 

また、サービスについての評判も気になるところです。

 

本記事では実際の利用者の口コミを紹介していますが、あまりよいとは言えないかも…

 

その理由を解説していますので、GMO申込み前に参考にしてください。

 

GMO WiMAX キャッシュバック

 

GMOのWiMAXの特徴

 

GMOとくとくBBの特徴はキャッシュバックの金額が大きいこと

 

他社だと3万円までのところがほとんどですが、GMOは3万円以上のキャッシュバックです。

 

そのため、ネットでWiMAXプロバイダについて検索すると、多くのサイトでGMOをおすすめしています

 

価格.comのWiMAXプロバイダランキングでも、現在GMOが1位となっていました。

 

ちなみに記事執筆時のキャッシュバックは最大37,000円です。

 

月額料金については、UQ WiMAXなど他社と比較してもそれほど安いわけではありません。


それでも、他社よりも多いキャッシュバックなので、しっかり受け取れば実質金額をかなりおさえることができます。

 

記事執筆時のキャッシュバックと月額料金を比較してみました。

 

 キャッシュバック月額料金
GMOとくとくBB37,000円4,263円
BIGLOBE WiMAX30,000円4,030円
@nifty WiMAX30,100円4,100円
UQ WiMAX10,000円4,380円

※キャッシュバックは期間によって異なります。

 

ダントツでGMOのキャッシュバックが多いですね。キャッシュバックの金額はキャンペーン期間によって変動しますが、とはいえ、まずGMOのキャッシュバックが一番多いと考えていいでしょう

 

GMO WiMAXの最新キャンペーンについては下の記事を読んでみてください。

 

参考:GMO WiMAXキャンペーン詳細!キャッシュバックと月額料金割引お得なのは?

 

GMOとくとくBBのWiMAX、実際の評判はいまいち?

 

しかし、実際に契約した人たちの評判を見てみると一概によいとは言えません

 

 

回線速度についてはどのプロバイダも、UQの回線を利用しているので速度に違いはありません

 

利用する環境によって速度は変わります。(電波の届きにくい場所や多くの人が利用する時間帯は遅くなります)

 

その他に目立ったのは、「キャッシュバック」と「サポート」についての不満でした。

 

キャッシュバックの評判がわるい理由について

 

キャッシュバックの多いのはメリットですが、実はGMOのキャッシュバックは受取まで時間がかかる、また受取り方法がわかりにくいといと言われています

 

キャッシュバックは申込み後すぐ貰えるわけではありません。端末受取り月を1カ月目とし、12ヶ月目に指定した口座に振り込まれます。つまり一年後です。

 

キャッシュバックが振り込まれる12カ月目の前の月、つまり11カ月目に「キャッシュバック受取り手続き」のメールが届きます。

 

この手続きを済ませることで、はじめてあなたの口座にキャッシュバックが振り込まれるわけです。

 

契約後すぐにキャッシュバックが貰えない理由は、受取った後すぐ解約されると会社は損してしまうから

 

GMOは契約期間内に解約すると違約金が発生します。金額は最大で24,800円です。

 

それでもキャッシュバックは3万円以上貰うことができます。

 

違約金を支払ってもおつりがきますよね。

 

なのですぐ解約されないためにも、キャッシュバック受取りまで時間がかかるのです。

 

参考:GMO WiMAXの解約方法を徹底解説!違約金を支払わないためには?

 

とはいえこれは他のGMOに限った話ではなく他社でも同じです。

 

※キャッシュバックの金額が少ないUQ WiMAXは、例外として申込み後すぐ貰うことができますが。金額の大きいプロバイダは一年後となります。

 

受取りまでの期間が長いという理由については以上となります。

 

次に受取方法がわかりにくい理由について。

 

端末受取り月を1カ月目とし、11ヶ月目に「キャッシュバック受取り手続きのメール」が届くとお伝えしました。

 

メールの指示にしたがって受取口座を登録するわけですが、その登録手続きの期限は「メールが送信された日から翌月の末日までの間」にしないといけません。

 

※一日でも過ぎるとアウト、キャッシュバックは貰えません。

 

また、肝心のメールは大量のお知らせメールに紛れて届くためわかりにくい(お知らせメールは毎日のように届きます)

 

さらにそのメールは「GMO専用メール」宛に届きます。

 

これはGMOから契約後にもらう専用メールアドレスのことです。

 

普段すでに携帯キャリアメールや、Gmailを使っている人がほとんどなので、あえてGMO専用メールアドレスは必要ないでしょう。

 

そのGMO専用メール宛に、契約後11ヶ月経った時点でメールが届くわけなので、普段利用していないと忘れてしまいます。

 

忘れないためには、メールの届く月をメモ帳などにメモっておき、注意するしかありません。

 

とはいえ、実際は注意していても受取れないという人は多くいます。

 

利用者からは、「わざとわかりにくくしてお金を支払わないようにしている」という声も。

 

その気持ち十分わかります。

 

サポートの評判がわるい理由について

 

次にサポートの評判がわるい理由についても説明します。

 

特にサポートセンターについての不満が目立つのですが、その理由は人数の少なさが原因だと考えています。

 

というのもまず、電話はつながりません

 

私も質問したいことがあって何度もGMOのサポートセンターに問い合わせていますが、何度かけても電話はつながりません。

 

1時間以上経ってかけなおしても、それでもまったくつながらなくて結局諦めた経験もあります。

 

なので急ぎの人は「お問合せフォーム」から質問することをおすすめします。

 

電話がつながらなくて結局質問を伝えられない、ということは避けることができます。

 

お問い合わせフォームはこちら

 

また口コミを見ると、「態度がわるい」「不親切だった」という声も多く見られました。これも人数が少ないことによる忙しさから起きていると考えられます。

 

人数の少なさはコスト削減のためだと思われますが、それでも態度がいまいちだと利用していて気持ちのいいものではありませんよね。

 

端末修理補償サービスについて

 

WiMAX端末が故障したときの端末補償サービスはオプションとして用意されています。

 

ただし、「有料」で基本的に「自然故障」の場合が対象となっています。

 

「安心サポート」と「安心サポートワイド」のふたつがありますが、違いは「水濡れ」に対応しているかどうか。

 

金額はそれぞれ、

 

安心サポート:月額300円

 

安心サポートワイド:月額500円 ※水濡れによる故障も補償対象となる。

 

となっています。

 

ただし、どちらも盗難・紛失は対象外です。

 

WiMAX端末の修理費は5,000円~20,000円と言われているので心配な人は入っておくとよいでしょう。

 

※ちなみにGMO WiMAXは契約時「安心サポート(月額300円) or  安心サポートワイド(月額500円)」と「WiFi 【公衆無線LAN】(月額362円)」の2つの有料オプションに加入しなければいけません。どれも端末受取後すぐ解除すれば料金は発生しません。 なので端末故障が心配な人はオプションサービスを解除せずに利用し続けるのもありです。

 

GMOならキャッシュバックの他「月額料金割引」キャンペーンという選択肢もある

 

GMOはキャッシュバック以外に「月額料金割引」のキャンペーンも実施しています。

 

(※詳しくは下の記事で解説しています)

 

参考:GMO WiMAXキャンペーン詳細!キャッシュバックと月額料金割引お得なのは?

 

面倒な受取り手続きが必要なく、契約後から月々低料金で利用できるので、あえてキャッシュバックでなく「月額料金割引」を選ぶのもありです。

 

サポートの評判はいまいちでしたが、とにかく安く使いたい人にとってGMOのキャッシュバックはやはり魅力的。

 

高額キャッシュバックを受取って安く使いたい! という人は本記事でお伝えした注意点をよく確認の上申込んでください!

 

GMO WiMAXのキャッシュバックをチェック!